常敬寺ブログ

親鸞聖人の孫 唯善上人が開いたお寺、 中戸山西光院 常敬寺の副住職のブログです。

カテゴリ: 研究

当山の歴史をまとめた冊子『常敬寺のあゆみ-補完版』の寺史編をブログでもアップいたします。どうぞお読みください。合掌※江戸期に当山から「分寺」したという直江津の真行寺であるが、当山側の資料を見る限り、実態は当山の末寺として新しく創建されたみられる。真行寺先々 ...

副住職の唯真です。前にまとめたレポートですが、以前から年に数回はお西の野田常敬寺との関係を訪ねる方(お西のご門徒等)がお寺に参拝、お見えになり、また数年前には野田市役所からも問い合わせがありましたので、今後の混乱を未然に防ぐために、再度この記事を上にあげ ...

・石田耕吾『頸城の祭りと民俗信仰』北越出版(1987)副住職の唯真です。最近古書でこちらの本を買いまして、とてもおもしろかったです。内容は、新潟県の頸城地方(上越地方)を中心にその信仰をみていかれます。木や石への原始の信仰からはじまり、土偶・土器の縄文文化、 ...

副住職の唯真です。当山からみて目の前にあります、浄土宗の善導寺さまの仁王像は「赤い前掛け」をしています。(参照過去記事:「高田寺町お寺散歩-『善導寺』」)これは新潟県や長野県、東北地方にみられる仁王像の特徴であるといい、この筋骨隆々の仁王さまに、赤ちゃんが ...

副住職の唯真です。当山は、親鸞聖人の末娘である覚信尼公と小野宮禅念さまとの間に生まれた【唯善上人】が開基です。唯善上人は親鸞聖人のお孫さんにあたります。お寺は下総国関宿村中戸(現在の千葉県野田市)にて弘安七年(1284)に創建されました。開創当初は「中戸山  ...

副住職の唯真です。寺町にあります「浄興寺」さまは、親鸞聖人が教行信証を書き上げた稲田の草庵がルーツにあるお寺さまです。その歴史は本願寺よりも古く、長らく大谷派(お東)の有力寺院でしたが、現在は別派独立し、真宗浄興寺派の本山です。関連記事:【高田寺町お寺散 ...

↑このページのトップヘ